会社案内

写真:外観
写真:内観
写真:オフィスでの話し合いの様子

ごあいさつ

顔写真:代表 森 和紀

代表取締役 森 和紀

皆様、何事もスタートが肝心です。

初めて自家用自動車を持った時、初めて会社をたちあげた時、家を持った時、リスク環境に大きな変化が生じます。リスクのもたらす損失、費用は強烈なダメージを与えます。

数々のお客様の直面されているリスクに対し、一緒になって損失の抑制策を考え、避ける努力をし、解決していく事3800件以上。

一途一心三十年、(有)RMCモリは、一生懸命、初心を忘れず、地域社会の一員として頑張っております。皆様のライフ・パートナーの一員に是非加えて頂ければ本当に嬉しく思います。
皆様のお蔭で立派に育てていただき、しっかりと根を張った力強い森に近づきつつあります。


顧客の皆様とゆっくり語り合い、理解し合い、納得し合いお互いが満たされた関係でありたいと想います。それを譲成する場所として森ビル1階を改装し、平成26年1月より100㎡の談話室を設けております。

事故相談、自動車保険、生命保険等お茶を飲みながらゆっくり語り合う空間としてお気軽にご来店いただき、ご利用して下さいますようお待ちしております。

基本理念

損保・生保総合販売を通じ
​​​​​​​『家庭の安心』『企業の安定』『社会の安心』
 に貢献すること

◆人のリスク

◆物のリスク

◆利益、費用のリスク

◆賠償責任のリスク

  1. リスクを最小化できる具体策の提案
  2. 顧客にとって最適な保険販売

経営方針

  • 個人、事業所、団体を含むすべてのお客様に
    高品質の保険商品とサービスのお届けをしていく。
  • 一人一人のお客様からの確かな信頼をもとに
    ​​​​​​​​​​​​​​地域社会とつながりを構築していく。

活動指針

  • 迅速な対応、丁寧なお客様サービスを徹底します
  • 常にお客様の立場で考え行動します
  • お客様や地域社会から信頼されるように行動します
  • 社会の変化に対応し、お客様との共存共栄を目指します
  • 社員の個性を伸ばし、社会に役立つ人材を育てます
  • 常に研鑽に励み、社員一人ひとりが能力の向上に努めます。

会社概要

会社名

有限会社 アール・エム・シー・モリ

所在地

〒679-4167
兵庫県たつの市龍野町富永779番1

営業時間

9 : 00 ~ 17 : 00

定休日

土曜日 日曜日、祝祭日

TEL

0791-64-6716 (代表)

FAX

0791-64-6718

開設

昭和57年1月

法人化

平成9年7月1日

取扱会社名

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
  • アクサ生命保険株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • ジブラルタル生命保険株式会社
  • はなさく生命保険株式会社

駐車場

駐車場あります。
​​​​​​​お越しの際はご連絡下さい。

沿革

昭和57年 1月

森 亜紀男(前代表取締役社長)
​​​​​​​特別研修生として入社

昭和60年 1月

個人代理店開設

昭和63年 4月

中央経営委員 近畿地区委員長

平成 2年 9月

総収保 1億円達成

平成 7年 8月

総収保 1億5000万円達成

平成 9年 7月

有限会社アール・エム・シー・モリ 設立

平成22年 3月

有限会社アール・エム・シー・西脇 設立

平成22年 5月

エコアクション21認証取得

平成25年 3月

総収保 本店 3億円達成

平成25年12月

1Fショールームオープン

平成26年 4月

「 G E M 」認定

平成29年 7月

代表者変更 代表取締役社長 森 和紀

アクセスマップ

「金融商品の販売等に関する法律」に基づく勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当社の金融商品の勧誘方針を、次のとおり定めておりますので、ご案内いたします。

勧誘方針

保険法、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律およびその他各種法令等を遵守し、適正な商品販売に努めてまいります。

お客さまの立場に立った保険販売に努めます

  • お客さまに商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励むとともに、説明方法等について工夫し、わかりやすいご説明に努めてまいります。
  • お客さまの商品に関する知識、経験、財産の状況および購入の目的等を総合的に勘案し、お客さまに適切な商品をご選択いただけるよう、お客さまのご意向と実情に沿った説明に努めてまいります。
  • 市場の動向に大きく影響される投資性商品については、リスクの内容について、適切な説明に努めてまいります。
  • 商品の販売にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯、場所、方法等について十分配慮いたします。

適正な業務運営に努めます

  • お客さまに関する情報については、適正に取り扱うとともに厳正に管理いたします。
  • お客さまのご意見、ご要望等を、商品の開発・販売方法に活かしてまいります。
  • 万一保険事故が発生した場合には、ご契約の商品の内容に従い、迅速、的確に保険金をお支払いするよう努めてまいります。
  • 保険金を不正に取得されることを防止する観点から、適正に保険金額を定める等、適切な商品の販売に努めてまいります。